作業時間30分!不要なファッション小物をヤフオクで処分する方法

「もう多分使わない、でも勿体なくて捨てられない…だけどメルカリとかオークションに出品するのとかめんどくさい…。」そんなファッションアイテムがクローゼットや小物入れにありませんか?

そのようなアイテムが家にある場合、申込と梱包だけ、作業時間30分程度でオークションに簡単に出品することができます。私はヤフオクの代行出品を利用して、6年間ほぼ毎日使った腕時計(JILL STUART 定価:46,440円)を3,240円で売ることができました。

今回は、オークションの代行出品がどんだけラクかを説いていきます。

スポンサーリンク
公告大

1. 意外と手間がかかるオークションの出品対応

通常、オークションに出品する場合は、下記のステップが必要となってきます。
  1. ヤフオク等にアカウントの作成
  2. 出品対象商品用のページ作成(商品説明文の作成や写真の撮影など)
  3. 出品中の問い合わせの対応
  4. 商品の梱包
  5. 落札者へ商品の発送
その他、梱包材の準備も必要となってきます。出品するモノや点数、こだわり具合にもよりますが、1点につき30分から1時間、それ以上の対応が必要になることが見込まれます。
しかし、代行出品であれば、上記の大半のステップを省略でき、数点であれば30分程度で作業が完了します。
 

2.オークション代行サービスなら 申し込みと梱包だけで後は丸投げ可能

代行出品の場合に必要な作業は、下記だけです。
  • HPの代行出品申込フォームからの申し込み
  • 申込キット受領後、出品商品と身分証明書の梱包&送付
あとは、業者の方が
  1. 出品対象商品用のページ作成(商品説明文の作成や写真の撮影など)
  2. 出品中の問い合わせの対応
  3. 商品の梱包
  4. 落札者へ商品の発送
を全てやってくれちゃいます。送りっぱなし、投げっぱなしでコトが進んでいくのです。
 

3.オイシイだけじゃない!オークション代行サービスの注意点

投げっぱなしで良いのは確かですが、注意点が2点ほどあります。
 

3-1.注意点1: 「落札金額=受け取れる金額」ではない

オークション代行サービスは、手数料収入で儲けています。したがって、落札金額から手数料を引いた値段が受け取り金額となります。
手数料は会社毎に落札金額等でそれぞれ設定されていますので、事前に確認しておくことを強くオススメします。落札金額次第では受け取り金額0円もありますから…
 

3-2.注意点2: なんでも代行出品してくれるわけじゃない

オークション代行サービスもボランティアではありません。したがって、出品しても落札されないと判断されるものについては、出品不可と判断されます。
出品不可の判断基準も各社でポリシーがありますので、代行依頼前に確認しましょう。
 

4.オークション代行サービスを実際に利用してみました

私はこれまでにQUICKDOと宅オク!のヤフオク代行出品をお願いしました。状況は次の通りでした。

4-1.私の対応内容

HPからの申し込みと出品商品と身分証明書を梱包して発送しただけで、その他は、ほぼ何もしていません。(宅オクさんは、出品不可商品の連絡の第一報を電話してくださったので、ちょっとお話しましたけど、そのくらい)
商品の発送の数日後、出品連絡が届いたので、落札状況はたまに見ていましたが、何か対応を求められることはありませんでした。
 

4-2.落札結果と受取金額

例えば、QUICKDOで依頼したもので、下記のアイテムがありました。
 
約6年間、ほぼ毎日使用していた傷だらけ、ストーン一部欠落のJILL STUART TIMEの時計(定価:46,440円)
⇒落札金額:3,240円
 
落札金額は3,240円でしたが、手数料が落札金額×37%でしたので、63%相当の2,042円が実際に受け取れる金額です。
 

4-3.出品不可商品

私が依頼したものの中にも、いくつか出品不可と判断されたアイテムがありました。
QUICKDOでは、以下のものが出品不可となりました。
  • Kuma Kengo +MA YU by Vandome Aoyamaのシルバーリング
  • GEORG JENSENのピアス
  • ANNA SUIのネックレス

また、宅オクさんでは、以下のものが出品不可となり、買取要否を確認され、返却してもらいました。

  • GUCCIのハンドバッグ
  • ダイビング用のウェットスーツ
  • ダイビング用のブーツ
  • ダイビング用のメッシュバッグ

いずれも何故出品不可かの細かい説明はなかったです。ダイビング関連は他の買取に出しても0円と査定されたので、使用感がありすぎて値段が付けられないのでしょうが…

5.まとめ:手数料は引かれるけど、オークション代行サービス利用した方がお金になるかも

オークションへの出品は手間と時間がかかるので、忙しい中やろうとするにはハードルが高いですよね。一方、オークションの代行出品であれば、申し込みと梱包の30分程度の作業だけで、出品が可能です!
手間と時間を節約している分、手数料は取られてしまいますが、使わずにクローゼットに眠らせておくよりも、相場価格が落ちない内に売ってしまう方が、結果的にお得なケースもありますよ~。
忙しさや面倒さを理由にオークションの出品を見送っているのであれば、一度試してみてください。
スポンサーリンク
公告大