GRACOの抱っこ紐ルーポップゼロの7ヵ月間の使用感を纏めてみた

娘を出産して、早七か月。ベビーカーもそれなりに使っていますが、やっぱり抱っこ紐は手放せないアイテムです。

わたしは、GRACOのルーポップゼロを愛用しています。

スポンサーリンク
公告大

1.GRACOのルーポップゼロの良い点

1-1.値段がお手頃

大人気のエルゴは、シリーズとかにもよるけど、大体2万円とかするようです。

一方、GRECOのルーポップゼロは、amazonだと、新生児用のインサート含めても、1万円以下。値段は、全然違いますね、、、

他にも買いたいものなんていくらでもあるわけですから、このお値段は正直助かりました。

1-2.他の人と被らない

半年以上この抱っこ紐を使っているわけですが、同じものを使っている人に遭ったことがありません。遭遇するママさんが使っているのは、ほぼほぼエルゴ、たまにベビービョルンって感じですね。

1-3.割と軽量

生地がナイロンということもあるのか、一応本体600g未満です。これが一番軽いというわけではないですが、軽い方だと思います。

1-4.新生児から使える

新生児用のインサート付なので、出産直後から使用可能です。わたしが退院するとき、娘は、この抱っこ紐で連れて帰りました。

1-5.おんぶもできる

首が座ったあとから、3歳まで(!)は、おんぶが可能です!レッグホルダーもあるので、昔のように遠心力に頼らずできるので、安心です^^

1-6.洗ってもすぐ乾く

手洗いもできますし、ネットに入れれば洗濯機でも洗えるようです。(わたしは、まだ手洗いしかやっていませんが。。。)天気の良い日であれば、外に干しておけば、半日低度で乾きます。

夏にこのだっこ紐でお出かけして、汗だくになっても、日中洗っておけば翌日にはお出掛けで可能です!

2.GRACOのルーポップゼロのもうちょっとな点

2-1.背中部分が長い

特にエルゴと比べると顕著ですが、本当に背中部分の生地が長い!生後半年過ぎても、顔がだっこ紐から完全にでないとは思ってもみなかったです。(うちの娘が小柄というのもありますが。。)

首カックンにはならないので、それはそれで良かったりもしますが。。羨ましがられることもありますが、特に月齢が低いころは、顔が見えなくて、寝てるのかとか表情が分からず、、困ってました。

2-2.フードが外せない

日が照っているときや、赤ちゃんが寝ている時に、フードがあって便利です。しかし、だっこ紐本体とフードが一体なので、フードが外せません。フードが要らない時は垂らしてますが、ボタンとか装着できればいいのになーと感じています。

2-3.前抱っこもできる?

製品説明とかを見ると、

  • 首すわり前縦抱っこ
  • 縦抱っこ
  • おんぶ

が可能ということになっています。が、本体にはこんな表示が。

あれ、前向き抱っこもできるの?!なんと!!

と思ってやってみたのですが、なんだろう、いまいち安定しない。

あと、フードが外せないので、フードによだれがつきまくりますw

2-4.そのままじゃコンパクトには片付けられない

畳み方の動画もあるんですが、こんなにすっきりとはまとまらないと思います。わたしのやり方が悪いのかもしれませんが。。。

個人的には、バンダナ使ってこうまとめる方が良いかなと思っています。

2.まとめ

今回は、GRACOの抱っこ紐ルーポップゼロの良い点ともうちょっとな点を纏めてみました。

いろいろ書きましたが、総合すると良いだっこ紐だと思います!買って損はしないかと!

だっこ紐を検討している方の参考になれば、幸いです♡

スポンサーリンク
公告大