ベビー服の水通しの予定がある人必読!事前に洗濯槽を洗浄すべき理由

「ベビー服の水通しやらなきゃな~」と思っている方へ。その前にやるべきことがあります。それは

「洗濯槽の掃除」です

特に縦型洗濯機を使っていて、「洗濯槽の掃除」という言葉にピンとこない人は下記を是非読んでください。水通し以前に、洗濯機がこんな状態で普段の洗濯をしていたのか…と驚愕することになるかと思います…。。。

スポンサーリンク
公告大

1.べビー服の水通し前に洗濯槽を洗浄すべき理由

洗濯が終わった洗濯槽を見ると、表面上はキレイだと思います。しかし、見えない部分にいーっぱい黒いワカメのようなものが潜伏しています。

この黒いワカメの正体は、カビです

購入した時にはキレイでも、使用していくにつれて、洗濯機内にカビが繁殖していくようです。個人的な経験から、下記のような状態が見られるのであれば、洗濯槽の掃除を検討すべきかと思います。

  • 洗濯機のゴミ受けから異臭がする
  • 洗濯物から気になる臭いがする
  • 洗濯機のゴミ受けや洗濯物に黒いゴミみたいなものが付着している
  • 前回の洗濯槽の掃除から4~5年が経過している

私は写真は撮り忘れてしまいましたが、実際にどんな風なものか見てみたい人はgoogle等で画像検索してみてください。。

2.洗浄の仕方

ネットで調べてみたところ、いくつか洗浄の方法がありましたが、私は下記を試しました。

具体的には、2-1を1回、2-2を2回、2-3を1回、3日間かけて行いました。(その間、洗濯はストップ)

2-1.お湯+酸素系漂白剤(キッチンハイター)

  1. お風呂の残り湯、もしくはお湯を洗濯槽いっぱいに張ります。
  2. 洗濯槽にキッチンハイター(粉末)を300g入れます。
  3. 洗いコース(8分)を選択し、洗濯機を回します。
  4. 洗いコースが終わったところで、洗濯機をお湯を確認します。お湯の中にワカメが浮いていたら、浮いてきたワカメを拾います。
  5. ワカメを拾い終えたら、”洗いコース(4分)→ワカメ拾う”をワカメが出切るまで繰り返します。
  6. ワカメが出切ったら、洗濯機通常コースで回します。

2-2.アリエールや酸素系漂白剤による掃除

  1. お風呂の残り湯、もしくはお湯を洗濯槽いっぱいに張ります。
  2. 洗濯槽クリーナーを洗濯槽に入れ、数時間そのままにしておきます。
  3. 洗いコース(8分)を選択し、洗濯機を回します。
  4. 洗いコースが終わったところで、洗濯機をお湯を確認します。お湯の中にワカメが浮いていたら、浮いてきたワカメを拾います。
  5. ワカメを拾い終えたら、”洗いコース(4分)→ワカメ拾う”をワカメが出切るまで繰り返します。
  6. ワカメが出切ったら、洗濯機通常コースで回します。

※商品の使用方法には、「付け置き不要、よごれがひどい場合は40度程度のお湯で」と書いてありましたが、一応付け置き(2時間程度)おいてみました。

2-3.お湯+重曹+穀物酢

  1. お風呂の残り湯、もしくはお湯を洗濯槽いっぱいに張ります。
  2. 重曹1カップ、穀物酢1カップを洗濯槽に入れ、一晩そのままにしておきます。
  3. 翌朝、洗濯機の通常コースを指定して、洗濯機を回します。
  4. 洗濯機の通常コースが終わったら、洗濯機のゴミ受けを掃除します。(我が家はココにカビが溜まってました)

3.結果

2-3までやって、黒いワカメが出てこなくなりました。その段階で洗濯を再開しました。ただし、ワカメの付着が怖かったので、洗濯物はすべてネットに入れて、洗濯しました。

4.まとめ:洗濯槽は予想以上にカビが生えてる。水通しの前に絶対に洗浄すべし

2に記載した手順を全部やっても、カビが完全に除去されていない可能性もあります。

実は後日、半日かけて、夫に洗濯機を分解してもらい、洗濯槽も取り出し、洗浄してもらいました。あれだけ時間をかけて洗浄したのに、カビはそれなりに残っていました。夫曰く、少なくとも我が家の洗濯機(縦型です)の構造上、カビが生えるのはどうしようもないのでは、とのこと。定期的に洗濯機を分解して洗浄するのが一番良いのではないかと言われました。

しかし、そんな頻繁に洗濯機を分解するのは難しいと思います。ですので、少なくとも、アリエール等で除去できるカビは取り除いたうえで、水通しするのが気持ち的にもイイのではないかと思います。

ベビー服の水通しの予定がある人は、是非洗濯槽を洗浄して、気持ちよく洗濯してください!

スポンサーリンク
公告大