保育園見学しなきゃダメ?10園見学して感じたデメリットを纏めてみた

区役所に認可保育園の説明を聞きに行ったら、見学することを勧められた。

ママ友が保活で保育園の見学を始めたことを聞いた

…などなど、保活の中に保育園の見学というイベントがあって、なんとなく見学しなきゃいけない雰囲気になっています。

なんとなく見学した方が良いのは分かっている。しかし、見学することによるデメリットってないのか?とモヤモヤした方へ、今回わたしが認可保育園10園の見学を通して感じた保育園見学のデメリットを紹介したいと思います。

参考にしていただき、これを踏まえて、本当に保育園の見学しなきゃダメなのか?自分の胸に聞いてもらえればと思います!

スポンサーリンク
公告大

1.見学することのデメリット

1-1.時間や労力を割く必要がある

まぁこれはそのまんまですが、、見学するためには

  • どの園を見学するか決める
  • 園に連絡して見学のアポ取りをする
  • 園を見学する
  • 見学の時に得た情報をまとめる、、

みたいなステップが必要かと思います。

どの園を見学するか決める

保育園の所在地を調べて、通園可能か検討し、通園可能な園をリストアップする必要があります。土地勘あって、住所見れば大体所在地が分かるのであればそこまでかからないかもしれません。しかし、土地勘が無いとひたすらリストの一番上から調べる必要があります…

わたしは土地勘がなかったので、一つの区の園に関してはすべて家からの通園に必要な時間を出しました。。。

実は区役所に区役所に保育園の場所が載ってる地図が配布してあったので、それを見れば早かったんでしょうけどね、、後からその地図を入手して、後悔しまくりました。。。

園に連絡して見学のアポ取りをする

これは主に電話ですかね。メールも可能なのかもしれませんが、わたしは電話番号しか把握していなかったので、1つ目のステップでリストアップした保育園にひたすら電話しました。

しかも、保育園の昼寝の時間がいいのかな~と考え、13時頃を狙ってましたが、電話しようと思った日に限って、その時間娘がぐずっていたり、授乳しなきゃいけなかったり、、

結局、旦那さんが平日有給休暇を取った日に13時から娘の面倒を見ることをお願いして、ひたすら電話をかけました。これはこれで疲れました。一度に電話かけすぎたので、日付とか入れ子になってたら、、と見学当日はどきどきでした。

園を見学する

これはそのまんまですけど、見学は1か所につき、30分から1時間くらいはかかります。あと往復の時間。しかも出産後で、見学中に子どもを誰も見てくれないなら、子連れです。(周りも妊婦さん以外はみんな子連れでしたけどね、、)ずーっと抱っこなので、だっこ紐使っているともいえども、結構ヘビーです。

見学の時に得た情報をまとめる

コレはしなくても良いですが、わたしは色んな保育園に行って、どこの話か分からなくなりそうだったので、メモや記憶をもとに見学で受けた説明や印象をEvernoteに記録してました。これも早ければ10分、いろいろ回想したりしていると30分くらいかかったり、、、

…と、一口に見学すると言ってもこれらのステップを踏む必要があるわけです。一見そんなに負担無いように見えますが、見学先を増やせば増やすほど、自分への負担は増えていく、、というわけです。

生活リズムが崩れる

まだ子どもの生活リズムが出来上がっていない場合は、そこまで気にしなくてよいかもしれません。ただ、生活リズムが出来上がっている場合、それを変える必要があります。一日だけ、であればそこまでの負担ではないかもしれません。しかし、連日でしかも毎度見学の時間帯が異なったりすると、子どもはちょっと可哀そうかな、、と思います。

我が家は多いと週に3回見学の予定を入れていました。いつもなら朝寝の時間なのに無理やり授乳したり、いつも起きている時間に見学でだっこ紐に入れられて中途半端に寝かせてしまったりで、、申し訳ないやら何やら。子どものための見学のハズだけど、本当に子どものためなのかなぁ、、大人の都合でごめんね、といつも思っていました。

認可園に関しては、見学したところで入園できるわけではない

認可保育園は、見学してみて、「この園いいな!」と思っても入園できない可能性がそれなりにあります。となると、一体何のために見学しているんだか、、という気持ちにもなってきます。

認可園の見学については、「認可だけど本当にこの園って問題ないんだよね?」ってことを念のために確認しに行くっていう感じでした。あとは、細かいことを聞いて、数年通園させるのが現実的かを検討するため、、ですね。わたしが見学した認可園については、見学してこの保育園は無いわってところはありませんでした。

昨今の状況だと「見学して、いいな~って思っても入れるわけじゃないもんね。入れるだけでも御の字。入れてくれてありがとうだよね」と、他のママと話ししてました。

2.まとめ:保育園の見学は良いことばかりではない。始めるなら、デメリットを心してやるべき。

わたしが認可保育園を10園見学して感じたデメリットをまとめてみました。多分わたしが気付いていないだけで他にもあるかもしれません。

一般的にはするべきと言われている保育園の見学。正論ですが、結構保育園の見学はヘビーです。しかも、認可保育園に関しては確実に入れるか分からない、つまり頑張っても報われない可能性があるわけです。。。

なので、やるならば、デメリットを踏まえた上でやって、結果を過剰な期待をせずに待つのが良いのかなと思います。良い認可保育園が増えてくると、ポジティブな見学になるんですけどね( ˘•ω•˘ )

保育園の見学をするか悩んでいる方の参考になればと思います!!

スポンサーリンク
公告大