保育園、0歳じゃないと入れない?!そんなことないと思う理由

保育園の入園が激戦区のエリアにお住まいの皆さんは、「認可保育園へ入園させたい場合、子どもは0歳児で入園させないと!!」と思い込んでいませんか?果たして本当にそうでしょうか?

結論から言うと、それは、希望園の年齢ごとの受け入れ人数次第になるかと思います。

今回は、わたしが上記のように考えている理由を説明します。

スポンサーリンク
公告大

1.必ずしも0歳児から預けなくても良い理由

わたしは、これまでに10園ほど認可保育園を見学してきました。その中の一つの園の園長先生がこう仰っていました。

「お母さんたちは0歳から預けないと入園できないと思っているみたいですけどねー、最近のネットの情報やニュースとかの影響なのか。・・・でも、1歳からでもね、うちとかは受け入れてますからね」

そう、この園長先生の園の場合だと、1歳児クラスの半分以上が1歳から入園している子達で、0歳児クラスからの持ち上がりの園児さんは半分以下のなのです。

こういった園が希望園の場合は、絶対0歳児から入園させなきゃならないということは無いと思います。

また、そもそも0歳児クラスが無い認可保育園もあります。希望園に0歳児クラスが無いのであれば、0歳児で入園させることは出来ないということになります。

2.0歳児から絶対預けた方が良い場合

ただし、希望園に0歳児クラスが無い、もしくは0歳児クラスはあるが1歳児クラスの定員に対する割合が低い場合でも、0歳児から保育園に預けた方が良い場合があります。

それは、認可保育園に預けるにあたり、なるべく有利にするべく点数を稼ぎたいという場合です。自治体によりますが、無認可保育園に預けた実績があると、預けていない人と比較して、保育園に入りやすい場合があります。

3.早生まれへの考慮

無認可保育園に預けて、点数を稼ぐということについて、早生まれだと不利になる場合があります。ですが、自治体によってはそれを考慮し、産まれた月毎に、いつまでに預ければ〇点加点、というルールを定めている場合があります。

例えば、川崎市の利用調整基準には、「現に認可外保育園施設等に児童を預けており、利用希望日時点でその期間が1年以上になる世帯」という項目があります。2月生まれで翌年4月入園希望の場合、9月中に認可外保育園に預ければ、加点が付くそうです。

早生まれへの考慮については、自治体により異なるかと思いますので、お住まいの自治体に聞いてみる価値はあると思います。上記の例の点については、利用案内に載っておらず、区役所で質問して分かったことですので。。(´・ω・`)

4.まとめ

今回は、保育園に子どもを預ける場合は、必ずしも0歳児から入園させなくても良いと考え理由を纏めてみました。

1歳児クラスの園児さんがほぼ0歳児からの持ち上がりになってしまう場合は、0歳児から預けるべきですが、そうでない場合は必ずしも0歳から預けなければならないということはないと思います。昨今そんな感じで言われることが多いので、0歳から預けないと!!と躍起になってしまっている人もいるかもしれませんが、希望園の受入状況を確認し、冷静に判断すべきかと思います。

但し、加点狙いの場合は、0歳から無認可保育園に預けた方が良い場合もありますので、注意してください。

スポンサーリンク
公告大