妊婦さんへ!出産後に快適な入院生活を送るためのオススメグッズ3点

妊娠後期には、入院の準備を始める必要があります。病院から持参物について説明を受けたり、雑誌やネットで入院に必要なモノを調べることもあるかと思います。

今回は、病院から指示を受けたモノ以外に私が出産のために入院した際に用意しておいて良かったモノ、用意すれば良かったモノの3点を紹介します!入院準備の参考にしてくださいー

スポンサーリンク
公告大

1.円座クッション

当初、円座クッションについては必要性を感じつつ、病院で借りられるみたいだし、傷が治るまでしか使わないなら勿体ない、と考えて購入するつもりはありませんでした。

ただ、出産した友人に絶対要る!と勧められたため、傷が入院中に治る保証もないし、ということで購入しました。買ったのはコレ↓

これは買ってよかったです。傷は入院中に治らなかったし、痔も発症したため、授乳のためにジョイントマットに座る際に利用しています。

あと、入院中はむくみ対策に脚を乗せるのにも使用していました。

2.むくみ対策グッズ

出産後は脚がむくみました。個人差はあるでしょうが、私は人生最大にむくみました。足首~ふくらはぎはウインナーみたいにパンパンでしたし、普通の状態ならあるはずの足の指の間の隙間がなくなるくらい。。。

楽天で安い加圧式ソックスを買って持っていきましたが、芳しい効果がなく、最終的に漢方薬を処方してもらいました。。

薬を飲むと、次第にむくみは和らいでいきました。薬飲みたくないのであれば、何かしら対策グッズがある方が良いかもしれません。個人的には、マッサージオイルを用意しておくべきだったと後悔しました。

3.お菓子・食べ物

これは入院する産院にも因りますが、、私が入院した病院は良い病院でしたが、食事だけはイケてなかった。。何が一番困ったかというと、おやつタイムに毎日私が嫌いなモノが出されるということです。まぁ偏食なわたしにも問題があるのですが、、でも産後の疲れもあるし、授乳中なので、食欲は旺盛。

しかし、

  • 病院内に売店が無いので、何も買えない(あったとしても傷が痛かったりして買いに行ける状態ではありませんでしたが。。)
  • 誰もお見舞いに来ないので、頼めない(インフルエンザ予防で面会可能なのは旦那さんのみ。でも旦那さんは仕事忙しすぎて来れず)

という状況だったので、入院期間中は食に対する欲求不満具合がひどかったです。

たまたまバッグに入っていたメントスとカルピスで凌ぎましたが、お菓子好きのわたしとしては、おかし(非常食?)を入院バッグに入れておくべきだったと後悔しました。

ただ、乳脂肪分は多いものを食べるとおっぱいが詰まる人もいるみたいなので、結果的にお菓子を持っていなくて良かったのかもしれません。。

4.まとめ:入院時には病院から言われたモノ以外も必要

病院から指示される入院で必要なモノは、恐らく必要最低限のモノだと思います。それだけあれば、少なくとも困りはしませんが、出産直後疲れている時に「あーアレ持ってくりゃ良かった」と思うのは、結構なストレスです。

後悔しないよう、入院準備は念入りにすることをオススメしますー

スポンサーリンク
公告大