赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイドを参考に生活リズム整えてみた(生後4か月)

そろそろ赤ちゃんの生活リズムを整えたいな~と思い始めて育児本探してみると、この本を一度は目にするのではないでしょうか?

わたしは、娘が生後2か月を迎える直前くらいに本書を購入し、本書の内容を意識して生活してみました。今回は、この本の内容に従って生活してみた生後4か月の娘の生活リズムについて書いてみたいと思います。

因みに、生後2か月、3か月の状況はこちら。

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイドを参考に生活リズム整えてみた(生後2か月)
そろそろ赤ちゃんの生活リズムを整えたいな~と思い始めて育児本探してみると、この本を一度は目にするのではないでしょうか? 赤ちゃ...
赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイドを参考に生活リズム整えてみた(生後3か月)
そろそろ赤ちゃんの生活リズムを整えたいな~と思い始めて育児本探してみると、この本を一度は目にするのではないでしょうか? 赤ちゃ...

「安眠ガイド」とか書いてあるけど、本当に安眠できるの?購入したいけど迷っている…という方の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク
公告大

1.本書の内容と実際の状況

1-1.本書のメソッド

本書では、まず下記のステップをやってみることを勧めています。

ステップ1:朝は7時までに起こす

ステップ2:お昼寝の時間を調整し、日中は活動的に過ごす

ステップ3:寝る前30分のいちゃいちゃタイムを作る(もしくは寝る前に授乳)

1-2.各ステップの状況

ステップ1:7時までに起床

起床します、娘が勝手にw

早いと4時半、遅くとも6時台には叩き起こされるようになりました(笑)

夏は日の出が速いから、それに反応して早起きなようですが、単純に熟睡できてないために早起きで、ずーっとこんな感じだと、ちょっと辛いな~と先行き不安です^^;

ステップ2:お昼寝調整&日中は活動的に

3か月に引き続き、前半は保育園の見学がちらほら、その後もたまに予定があったりで、そういう日はお昼寝や授乳のタイミングが大人の都合になってしまいました。。なので、引き続きお昼寝調整はあきらめ気味ですw

日中は活動的に動いているつもりですが、わたしが活動的だと思っても、娘にとってどのくらいの活動量があるのかが計り知れない部分もあったりして、引き続き探り探りな感じです。

ステップ3:いちゃいちゃタイム(授乳)

こちらは2か月、3か月から引き続き、17時半にお風呂、18時過ぎから授乳とミルク、それが終わったら寝かしつけをしました。

相変わらず授乳は30分近くかかります。なので、早く寝て19時、遅くとも19時40分就寝という感じです。

2.生後4か月の総評

本書のメソッドを実施して良かったこと&デメリットは2か月のときと変わりないです。生後4か月の状況について、まとめると下記な感じです。

寝かしつけの方法変えた

3か月の頃は、抱っこ+縦ゆらゆら+背中トントンで寝かしつけていましたが、止めました。

授乳終わったらベビーベッドに置いて、見守る&泣いたら抱っこ→落ち着いたらベビーベッドに寝かせる…を繰り返して寝かせるようになりました。なので、寝かしつけの方法変えたっていうより、寝かしつけ止めた、が正しいのかも(笑)

たまに授乳中に寝落ちして、そのままぐっすりな日もちらほらで、これが一番楽なんだよな~と思いつつ、添い乳だと夜泣きがひどいという説を鑑みると、授乳中の寝落ちも添い乳とそんなに差が無い気がし、夜泣きが始まったらどうしようということを恐れたりしています。。

睡眠時間はそこまで伸びない

生後4か月のうち数日は、19時に寝た後日を跨がずに起きてしまいました。また、4時半ぐらいまで寝てくれることもありましたが、そういう日はちょっと減った印象です。概ね12時半過ぎ~3時くらいまでに1度起きちゃうようになりました。

12時半とかに起きちゃう日、4時半に起床しちゃうようです。なので、夜間一発目の授乳のタイミングに左右されているようです。。

3.まとめ:寝かしつけが要らなくなるくらいに生活リズムは整った!

生後3か月では、寝かしつけを頑張らずとも寝てくれるようになりましたので、寝かせる時はずいぶん楽になりました。

一方、夜中はほぼほぼ起きてしまうので、私が寝るタイミングが悪かったりすると、4時間も寝れずに辛いときもも辛かったです。。

お出かけはしているし、お昼寝調整が難しいで、日中もっともっと動いて運動量を増やすのが良いのかと推測している一方で、寝がえりくらいしかまだ出来ないので、活動量をどう増やすかが課題かなぁという気がしています。

今回は生後4か月の状況について書いたので、生後6か月になったら、5か月の状況について書きたいと思います。

スポンサーリンク
公告大