ベビーカーでの電車のお出かけの際に考えておくのが良いポイント2点

子どもが産まれてから、近所にしか出かけられていないから、たまには遠出したい!

子どももベビーカーに慣れたし、たまにはお出かけしたい!

…と、初めての子育てがちょっと落ち着いてくると、そんなことも思っちゃったりすると思います^^

ただ、特に首都圏だと、ちょっと遠出しようとすると、電車に乗らざるを得ない場面も多いはずです。そうなると、ベビーカーは邪魔かなぁとか邪険に扱われたらどうしようとか、悩んでしまうこともあるかと思います。

そこで、今回はベビーカーでの電車のお出かけの際に考えておくのが良いと思われるポイントをまとめてみました!

スポンサーリンク
公告大

1.ベビーカーで電車に乗るときの考慮ポイント

1-1.利用する曜日や時間帯

言わずもがな、激混みしている電車にベビーカーを畳まずに乗ろうとすると、他の人たちに嫌な顔をされてしまうはずです。多分逆の立場だったら、自分もそうしてしまうのではないでしょうか?

なので、平日の朝や夕方は絶対に避けるべきです。

一番良いのは、利用する電車の路線の混雑している時間帯をざっとでも把握して、その時間帯を外して利用することかと思います。

1-2.乗車する場所

ベビーカーで乗ってはいけない場所と規定されている場所はありません、、が、他の人の迷惑になるところにいると、当たり前ながら、迷惑がられます。

個人的には、下記が良いかなと思っています。

  • 車いす・ベビーカー優先スペース
  • 運転席の後ろの椅子がないエリア

これらの場所であれば、混雑状況にもよりますが、そこまで混んでいなければ、ベビーカーで乗ってもそっっこまで嫌な顔はされないと思います。

因みに、わたしがこれまで乗車した路線では、下記の車両に車いす・ベビーカー優先スペースが設けられていました。

南武線

1両目と6両目の運転席側で無い方の端のドア近くに車いす・ベビーカー優先スペースが設けられていました。

ただ、たまに車いす・ベビーカー優先スペースのない車両も走行しているようですので、注意です

田園都市線

9両目の10両目側のドア近くに車いす・ベビーカー優先スペースが設けられていました。他にもあると思うのですが、溝の口での乗り換えに便利なもんで、ココしか利用したことがなく^^;ほかの車両でも確認できれば、更新したいと思います!

2.まとめ:ベビーカーで電車に乗るときはTimeとPlaceを意識すべし!

今回は、ベビーカーでの電車のお出かけの際に考えておくのが良いと思われるポイントをまとめてみました。とりあえず、TimeとPlace意識しておき、周りの混雑状況・空気読んで邪魔にならないところにいるとか、ベビーカー畳むようにすれば、そんなに嫌な扱いを回りから受けることはないかと思います。

あと、Placeに関しては、こんなサイトもあるので、予めベビーカー優先スペースのある車両を把握しておくと、スムーズにお出かけできるかもしれません♪

JR東日本を中心に、鉄道車内写真を多く公開。

子育てしてても、たまにはお出かけしたいはず!気持ちよくお出かけするために、是非参考にしてみてください!!

スポンサーリンク
公告大