認定保育園に入園して半年以上過ぎて思うこと

久々の更新になってしまいました。

この間、保育園入園、復職、仕事のあれこれ…とバタバタと日々が過ぎていき、気づけば保育園に入園して、半年以上が過ぎていました。

認可保育園に入れず、消極的選択として認定保育園に通うことになりました。実際のところ、どうなのか?を綴りたいと思います。

スポンサーリンク
公告大

満足度はかなり高い

結論はもうこれにつきます。相当満足しています。

認可保育園だ、認定保育園だとかいう以前に、通っている保育園自体が良い保育園なのかな、という印象です。

先生達が子どもをかわいがってくれていることがよく伝わるし

とりあえず必要なものだけ用意して持っていけば、あとはやってもらえるし

おむつも捨ててくれるし…

上を見るとキリ無いけど、とにかく楽

認可保育園も色々で、友人の通っているところなんかは食具は要らないとか、着替えもいらないとか、もっと至れり尽くせりなところもあります。

わが子が通っているところはそこまで手厚くはないですが、そこまで面倒な感じではないので負担感少ないです。

あと、地味にお昼寝用のシーツのセットとかもないので。(お昼寝用のタオルだけ持って帰って洗えばOK)

あーもぉ、楽。楽。

土日のイベントも限られていて、しかも参加必須でもないので。

この間、遠足をパスしました。笑

落ちた保育園の近くを土日に通った時に、バザーか何かをしていて、親が駆り出されているようだったので、それ見ると落ちてよかったかも、と思いました。

どんな保育園かによるけど、認定もアリ

そろそろ川崎市の保育園は、次の4月の入園の可否が分かるころだと思います。

今年もあんまり倍率は変わらないんですかね。。

まぁでも、認可保育園だけが選択肢ではないので。世帯年収によっては認定保育園の方が保育料が高くなってしまう世帯もあると思いますが(とりあえず我が家はそうなので)、今年10月からは幼児教育無償化が始まるはず?なので、ちょっと我慢すれば、あとは無料になる!はずです…

なので、認可保育園落ちてしまった方は、認定保育園に目を向けるのも良いのではないかなーと個人的には思います。

スポンサーリンク
公告大