retroにヴィトンのネヴァーフルの委託販売をお願いしてみた件

「ブランド品処分したいけど、買取でもオークションでもなく、委託販売ってどんな感じなんだろう?」「委託販売だと、どのくらいの値段になるのだろう?」と思っている方へ。

2017年1月にブランド品の委託販売をお願いしてみました。委託先はretroです。

今回はその時の流れと査定結果について、紹介します!

スポンサーリンク
公告大

1.査定の流れ

1-1.事前準備

事前準備として、下記を行います。

  1. HPより委託販売キットを申込
  2. 身分証明書のコピーを準備

1-2.対応内容

事前準備後に下記を行ったら、査定結果を待つのみです。

  1. 委託販売キットを受領
  2. 商品と申込書、身分証明書等を梱包
  3. 集荷を依頼&荷物の引き渡し
  4. 査定結果の確認 ※マイページ上で確認
  5. 委託販売か買取かを選択

1-3.所要時間

わたしが2016年12月にお願いした際には、下記のような日程感でした。

12/14  委託販売キットを申し込み

12/20頃 委託販売キットを受領

12/22    荷物引き渡し

12/27    査定結果受領

1-4.費用

費用は特にかかりません。

2.わたしの場合はこんな感じでした

2-1.査定対象商品

委託販売をお願いした商品は、LOUIS VUITTONのネヴァーフル GM(ダミエ)です。写真はありませんが、「使用感あり&内ポケット内部の布に破損有 」の状態です。

2-2.査定結果

結果は、下記の通りでした。

[委託販売]53,000円~48,000円

[買取金額]33,000円

注意しないといけないのが、委託販売を選択した場合は、販売手数料が引かれるため
販売価格×返金率=実際に得られるお金、となります。

返金率は販売額2万以上~5万未満の場合は70%、販売額5万以上~10万未満の場合は75%なので
53,000円で売れた場合→39,750円
48,000円で売れた場合→33,600円
が依頼者に支払われる金額となります。買取よりは委託販売の方が支払い金額が大きくなるようには設定されているようです。

この結果を受けて、買取 or 委託販売 or 返却を選択します。今回は、委託販売でお願いしました。

因みに、180日販売して売れなかった場合は、下記のいずれかを選択することになるそうです。

  • 価格見直しの上、再度販売
  • 買取
  • 返却

3.まとめ:retroは買い叩かれないが、委託販売は時間がかかる

査定結果に関しては、そこまで悪くない印象です。ただ、委託販売のため、委託品が売れるまではお金は受け取れません。わたしの場合、委託販売依頼開始2か月時点では、まだ販売中です。⇒委託販売依頼開始から5か月、委託出品開始から4か月でやっと売れました!

ブランド品を売りたいが、そこまで急いでいない、お金を受け取るのはいつでも良い、という方には、オススメかと思います。

スポンサーリンク
公告大