効率よい&快適な半身浴を楽しむためにおすすめのアイテム3選

妊娠後、身体の冷えに悩んでいないでしょうか?また、身体を温めるように言われて、具体的に何をすれば良いのか、イメージできていますか?

私は、妊娠中に基礎代謝を上げるため&身体の冷えを緩和するために、妊娠後期は毎日1~2時間半身浴をしていました。

今回は、半身浴時に役に立ったアイテム3つを紹介します!

スポンサーリンク
公告大

1.炭酸水

水分補給のために、私は炭酸水を飲んでいました。普通の水やお茶等でも水分補給はできますが、入浴中身体が温まって暑かったため、個人的には炭酸水が一番良かったです。その中でもクオスの強炭酸水をヘビロテしていました。

1-1.クオスの強炭酸水とは?

なんと言っても特徴は、その強い炭酸です。私はウィルキンソンの炭酸水が大好きなのですが、クオスの方が断然炭酸は強いです。

味は癖も無く、飲みやすいです。というか、炭酸が強すぎて、味の印象が薄れます^^;(開封してすぐは特に)

フレーバー付のものも数種類あり、ビアフレーバーも飲んでみましたが、思いのほか、ビールっぽぃです。笑 個人的には、キリンフリーよりこちらの方が好きですw

1-2.使い方

私は、基本的に入浴時に愛飲しています。湯船に浸かって一口飲み、そのあとは好きなタイミングで飲んで、1時間くらいで大体500mlくらいは飲んでます。

湯船に浸かって大体20~30分くらいで汗をかき始め、1時間後には大体汗だくですw

その他、普通の飲料用の炭酸水としてもお酒の割り材としても使用可能です。夏の暑い日のハイボールの割り材とか良さそう…(あくまで妄想ですが…)

2.温浴グッズ

身体を効率よく温めるために、温浴グッズも使っていました。わたしは、入浴剤以外にスリムストーン エクストラを使っていました。

2-1.スリムストーン エクストラとは?

ぱっと見、ただのカプセルのようにも見えますが 中に3種類の石的なもの(セラミックというらしい)が混ざった袋が入っています。

これをお風呂に入れておくと、身体が温まりやすくなり、発汗が促される、というものです。

2-2.使い方

お湯を張った浴槽に入れておくだけです。お手入れも、週に一度程度、セラミックの入った袋を 天日干しするだけです。 効果も半永久的に続くようです。

2-3.効果

お風呂場の温度とかお湯の温度とかの諸条件で変わるかもしれませんが、大体半身浴で入浴後30分くらいで汗が出るようになります。また、浴槽から出た後も、暫く温かさが持続します。冬場の温めていない脱衣所で入浴後にボディクリームを塗っているときにもあまり寒さを感じずに済みました。

3.暇つぶし

1時間も浴槽に浸かると飽きてしまうという方もいるかと思います。かつては私もそうでした。しかし、暇つぶしにdマガジンを読むようになって、寧ろ2時間とか半身浴するようになってしまいましたw

3-1.dマガジンとは?

ドコモが提供している雑誌の定額読み放題サービスです。月額400円で170誌以上の雑誌が読み放題です。

多彩なジャンルの人気雑誌・記事が月額400円(税抜)でいつでもどこでも読み放題!デバイスは最大5台まで利用可能。外出先ではスマートフォン、ご自宅ではタブレット、PCなど、利用シーンによって使い分けてご利用いただけます。

3-2.使い方

わたしは入浴前にWifi環境で2~3誌をダウンロードしておき、入浴中にひたすら読んでいました。興味のない記事は読まないのですが、週刊誌等の文字が多めの雑誌1誌とファッション誌等のパラパラ見る雑誌1~2誌読んで1時間くらいでした。

4.まとめ:半身浴は妊娠中やっておくべし

個人的に半身浴に役に立ったアイテムを3つご紹介しました。半身浴は出産後1か月はできませんし、身体を温められるため、妊娠中にたまにやっておくのがオススメです!その際は、上記を参考にしていただき、効率よい&快適な半身浴を楽しんでもらえればと思いますー。

スポンサーリンク
公告大