陣痛時に対応してくれるタクシー会社の確認は早めがオススメな理由

陣痛が始まり、病院に向かうとなった時…病院が徒歩圏内でない限り、タクシーで向かうことになるかと思います。

このタクシーについてですが、早めに調べておくことをオススメします。その理由とわたしの対応状況をご説明します。

スポンサーリンク
公告大

1.一つ目の理由:陣痛タクシー、意外と普及していない

ぼんやりと頭の中に陣痛タクシーの話があって、てっきり日本中どこでも対応しているのかと思っていました。実際はそんなことないんですね。そもそも陣痛タクシー自体は、東京中心のようで。

私は都内在住ではないので、陣痛タクシーは使えないことが分かりました。ただ、陣痛タクシーに相当するようなサービスである、陣痛119番を発見!

あー良かった良かった、と登録しましたが、どうも、私が住んでいる区で陣痛119番に対応してくれるタクシー会社は一社しか無いらしい…

どこの市や区でも1社か2社しか対応してないんですね。。

2.二つ目の理由:タクシー会社の番号、7社は調べとけ

病院で両親学級に参加した際に、助産師さんには「陣痛で病院に行くときは、救急車は使うな、タクシーで来てください」と言われました。それはまぁ定番のセリフなのですが、、さらに、タクシー会社の番号は7社くらいは調べてください、とのこと。え、7社も調べるの?せいぜい3社くらいでいいかと思ってた~という顔をしちゃったのですが、例えば雪とか降って配車依頼が増えると、すぐ来てくれないという可能性があるらしく。2月末が予定日の私には、かなり説得力のある話でした。

よし、じゃぁ7社調べるぞ!!と思い、陣痛119番とは別に調べましたが。。私が住んでいる区に配車してくれるタクシー会社は4社しかないっぽく・・・・

だからか、助産師さんが「大丈夫です、タクシーは隣の区くらいには来てくれますから」と言ってたのか…と合点がいきました。

3.わたしの準備内容

私は陣痛119番で1社に登録をして、陣痛119番に対応しているところ以外のタクシー会社の番号を控えておきました。

陣痛119番のタクシー会社とは、上記の陣痛119番の登録フォームから問い合わせ送信後にタクシー会社のご担当の方から連絡が来ました。
丁寧にご対応いただいたのですが、深夜3時から早朝6時までは誰もおりませんので…とのことなので、深夜に陣痛や破水が起こらないことを祈るのみです。。

ちなみに、他のタクシー会社の番号は、下記のアプリに登録しておきました。
陣痛きたかも

アプリの機能の一つに「連絡先」というコンテンツがあるので、配車数が多い順に登録しました。旦那さんがいるときだったら、スマホを渡して、上から順番に電話してもらえばいいかな、と(笑)

4.まとめ:タクシーの番号は早めに複数社調べるべし

陣痛タクシーはもちろんのこと、普通のタクシーですら、調べてみると意外と会社って少ないもんです。
いつ破水とか陣痛来るかは分からないですし、心に余裕がある早いうちに調べておくことを強くオススメします!

実際のところどうだったかについては、出産後にレポートできればと思います!

スポンサーリンク
公告大