川崎市中原区のまんまる保育園を見学してみた件

※上記の写真は本文とは関係ありません。

川崎市中原区にある「まんまる保育園」の見学に行ってきました。

当保育園の情報をお求めの方向けに見学の内容や得た情報をまとめたいと思います!

なお、下記の記載内容はたまたま見学の日に見聞きした情報と私の主観や感想です。ですので、あくまで参考程度にしていただき、正確なことは保育園への確認や見学に参加するなど、ご自身での確認をお願いします。

スポンサーリンク
公告大

1.保育園の概要

言わずもがなな気もしますが、当園は川崎市中原区にあります。最寄駅はJR南武線武蔵新城駅です。

HPはこちら。

あとブログもやってます。写真が癒されます。

☆社会福祉法人藤雪会 まんまる保育園のようすをご覧ください☆【☆まんまる保育園 まんまるっこだより☆】

2.見学の概要

2-1.アポ取り

私の場合は、電話で見学したい旨をお伝えしました。電話した時間帯は13時くらいです。

保育園の方で見学の日程を複数設けているようで、空きがある直近の日時を提示してもらいました。

2-2.見学当日

見学始まる前まで

現地に到着して、インターホンで見学に来た旨を伝えると扉を開錠してもらえます。その後受付でノートに氏名や連絡先を記載し、受付付近で見学が始まるのを待ちます。案内してもらうタイミングで当園の概要資料もいただきました。あと、給食の写真が綴られたファイルを見せてもらいました。

見学の流れ

人数が揃ったところで、見学が始まります。わたしが見学した時は、見学者が5人でした。

流れはざっと下記でした。

  1. 挨拶
  2. 園内の案内
  3. 園長との質疑応答
  4. 給食の様子を見学
  5. 解散

所要時間は全部で1時間かからないくらいでした。

3.園の特徴

園の概要はHPに載っているので、そちらを見るのが一番かと。それ以外で説明受けたり話題に上って印象的だったことは下記通りです。

3-1.園での生活に関すること

外遊び

園庭はありますが、遊具はトンネル?のみでした。(トンネルを遊具扱いしていいのかも微妙かもですが…)

これは、”子どもは遊具が無くても、自分で考えて遊びを創り出す”という方針に基づくものだそうです。

他にも、中遊びのおもちゃとして、手作りの電車やマラカスを見せてもらいました。電車は手作りといえど、完成度高かったです!手作りの電車で車両の連結までできるとは…想像を超えてました。

あと、外には毎日散歩に行ってるそうです。社会性を身につけることを目的としているとのことです。

プール

組み立て式のプールがあり、夏は2階のテラスに設置するそうです。

運動プログラム

年齢に応じた運動プログラムを園で組んでいるそうです。小学校に入る前に前回りはほとんどの子ができるようになり、中には逆上がりができるそうです!(この時点でわたしよりスゴイ…わたし逆上がりも二重跳びもできないので…)

因みに、鉄棒や跳び箱は室内用があるそうです。わたしが見学に行ったときも室内で鉄棒をしているクラスがありました。

食育

3歳児と4歳児はプランターで植物や野菜を育てています。また、5歳児は畑で野菜を育てています。収穫した野菜は給食に出てくることも。

3-2.保護者に関連すること

送り迎え

朝は午前9時までに預ける必要があります。

送り迎えにベビーカーやだっこ紐を使用して、園に預かってもらうことは可能です。

延長保育

基本的に預かり時間は上述の面談で決めるので、18時以降も預かりが必要となった場合は延長保育となり、延長料金を支払う必要があります。

一日だけお迎えが遅くなる場合は、早めに伝えれば、預かり時間を延長してもらえるようです。ただし、30分500円かかります。

イベント

入園式、夏祭り、運動会、生活発表会など、園で行うイベントで保護者が参加するものは、原則土曜日に実施しているそうです。ただし、個人面談は平日に行うそうです。

因みに、運動会は近くの小学校の体育館を借りてやるそうです。

3-3.人に関すること

先生たち

見学中に見かけた保育士さんは、若!!って感じの方はお見受けしませんでした。割と中堅~な方が多いのですかね。あと、男性の方もいました。

園長先生は真面目そうな印象で、説明も丁寧。

見学中園庭で1人で遊んでいる子(ちょっと遠くから保育士さんが見てる)にテラスから「〇〇くん、大丈夫?」と話しかけたり、鉄棒しているクラスの子には「鉄棒できたのね!」と声をかけたり。給食の前には、保育士さんと一緒に給食の歌(お弁当の歌の替え歌?)を歌ったり、園児のことをきちんと見ているし、一緒に保育してるんだな~と思いました。

園児さんたち

鉄棒をしてたクラスは、鉄棒をする子に待ってる子が、頑張れ!と声援を送ったり、園長先生に「できたよ~♪」と話しかけたり。元気はつらつでした。

給食は0歳児クラスを見学させてもらいましたが、知らない大人5人に囲まれても泣かずに食べてて(早く食べさせて!という泣きはしてましたが)保育園通うと大人に慣れるのかな~なんて思いました。

4.まとめ:まんまる保育園、あったかい園!

まんまる保育園の見学の概要とそこで見聞きした主だったことをまとめてみました。

園舎は紀州杉を使用しており、温かみがあります。そして新しめなのでキレイ。デザインもおしゃれ。園児さんの掲示物もたくさんあって、愛を感じました。

また、園長先生をはじめ、先生からもすごい安心感を感じました。あったかい感じでした。あ~良かったなぁ。

中原区の保育園の情報を求めている方の参考になれば幸いです!気になる方は見学or園でのイベントへの参加をオススメします~

スポンサーリンク
公告大