川崎市高津区の溝の口もりのこ保育園を見学した件

※上記の写真は本文とは関係ありません。

川崎市高津区にある「溝の口もりのこ保育園」の見学に行ってきました。

当保育園の情報をお求めの方向けに見学の内容や得た情報をまとめたいと思います!

なお、下記の記載内容はたまたま見学の日に見聞きした情報と私の主観や感想です。ですので、あくまで参考程度にしていただき、正確なことは保育園への確認や見学に参加するなど、ご自身での確認をお願いします。

スポンサーリンク
公告大

1.保育園の概要

当園は川崎市高津区にあります。最寄駅はJR南武線武蔵溝ノ口駅、東急線溝の口駅です。

運営母体の株式会社こどもの森のHPはこちら。

あと、当園の動画がこちら。

2.見学の概要

2-1.アポ取り

私の場合は、電話で見学したい旨をお伝えしました。電話した時間帯は12時半くらいです。

保育園の方で見学の日程を複数設けているようで、空きがある直近の日時を提示してもらいました。

2-2.見学当日

見学始まる前まで

現地に到着して、外の門のインターホンで見学に来た旨を伝えると門を開錠してもらえました。その日の見学者が集まるまで、玄関のところのスペースで、日々の保育の記録を見せてもらいました。

見学の流れ

人数がそろったところで、園のしおりを頂き、見学が始まりました。流れはざっと下記でした。

  1. 挨拶
  2. 資料に沿った園の概要説明(ざっと)
  3. 園内の案内
  4. 質疑応答
  5. 解散

所要時間は全部で30分くらいでした。

3.園の特徴

説明受けたり話題に上って印象的だったことは下記通りです。

3-1.園での生活に関すること

生活指導?

この園の見学で受けた説明のなかで一番印象的だったのが、結構こまやかに生活指導をしているということでした。

例えば、人に指を指さない、手で示す、とか、5歳児は小学校での生活を見据えて、きちんと自力で着替えができるようにする(すっぽんぽんにならずに上下どっちかから着替えるとか、自分の着替えを片付けるとか)、、など。

他の園でもやっているのかもしれないですが(指差しとかは細かいからやってないかも?)、説明してなかった→力を入れてはない、のかなぁ、と。

こちらに子どもを預けると、子どもの日々の所作が丁寧になるのかな~と思いました^^

外遊び

乳児クラスはほぼ園庭で遊んでいるそうです。幼児クラスはたまに公園や多摩川まで散歩に行っているそうです。多摩川までは片道40分らしい…結構小さくても歩けるもんなのですね^^;

リトミック、体操教室

当園では、リトミックや体操教室を保育プログラムとして取り入れています。特に5歳児は実施頻度を多めにしているそうです。あと、5歳児は習字もやるんだとか。他の園では聞かなかった取り組みでした。

3-2.保護者に関連すること

送り迎え

送り迎えにベビーカーを使用して、園に置いておくのは可能です。あと、だっこ紐で連れてきて、ロッカーに置いておくのも可能だそうです。貴重品等、保育に関係ないもの以外はロッカーにおいても大丈夫だそうです。

おむつ

銘柄は指定されてしまうそうですが、おむつもお金を払えば園で用意してくれるそうです!これはびっくりでした。

こだわりのおむつがある、お金を払いたくない場合は、持参になるそうですが、名前書きとかしなきゃいけないそうです。

延長保育

スポット延長は、お迎えの時間までに連絡すれば受けてもらえるそうです。

イベント

保育参観、保育参加は平日ですが、それ以外のイベントは土曜日にやってるようです。面談とかは平日ですが、お迎えのタイミングとかで実施していて、平日に早退しなければいけないようなことにはしないそうです。

3-3.人に関すること

先生たち

THEベテラン!!という感じの保育士さんはお見受けしませんでした。若め~中堅クラスの方が中心なように見受けられました。

当園で印象的だったのが、見学に行く先々で各クラスの保育士さんが自己紹介(担当のクラスと名前)してくれること!他の園では、挨拶はしてくださってましたが、自分の名前を言う園は初めてでした。みなさん笑顔でした^^

園児さんたち

2歳児以上のクラスはみんな元気いっぱい!で挨拶してくれたり、絡んでくれたり。あぁかわいかった~^^

0歳児クラスの子や1歳児クラスの子はさすがにまだ挨拶とかできないけど、見学者たちがきても泣かないで見つめてました。人に慣れてるのかな?

4.まとめ:溝の口もりのこ保育園、おうちみたいで親にも優しい♡

溝の口もりのこ保育園の見学の概要とそこで見聞きした主だったことをまとめてみました。

動画でも「おうちみたいな雰囲気で~」と説明していますが、実際先生は普段エプロンとか着けてなくて(ジャージとかも着てなくて、襟が付いてる服を着ているそう)、園舎内もクラスのスペースは分かれているものの、部屋はつながっているので、園の規模の割には他の年齢の子との交流もあるのかな~なんて思いました。

あと、保護者の負担軽減にもかなり力を入れているようでした。こころの余裕がうまれるように、とのことです!さすがですねー^^

高津区の保育園の情報を求めている方の参考になれば幸いです!気になる方は見学をオススメします~

スポンサーリンク
公告大