小学館アカデミーむさししんじょう保育園を見学してみた件

※上記の写真は本文とは関係ありません。

川崎市中原区にある「小学館アカデミーむさししんじょう保育園」の見学に行ってきました。

当保育園の情報をお求めの方向けに見学の内容や得た情報をまとめたいと思います!

なお、下記の記載内容はたまたま見学の日に見聞きした情報と私の主観や感想です。ですので、あくまで参考程度にしていただき、正確なことは保育園への確認や見学に参加するなど、ご自身での確認をお願いします。

スポンサーリンク
公告大

1.保育園の概要

当園は川崎市中原区にあります。最寄駅はJR南武線武蔵新城駅です。

HPはこちら。

小学館アカデミーむさししんじょう保育園のご案内。武蔵新城駅(JR南武線)から徒歩6分にございます。生後57日~就学前のお子さまを最大7:00~20:00までの時間内でお預かりしております。

2.見学の概要

2-1.アポ取り

私の場合は、電話で見学したい旨をお伝えしました。電話した時間帯は13時くらいです。

保育園の方で見学の日程を複数設けているようで、空きがある直近の日時を提示してもらいました。

2-2.見学当日

見学始まる前まで

現地に到着して、インターホンで見学に来た旨を伝えると扉を開錠してもらえます。その後、玄関で見学が始まるのを待ちます。待っている間に当園の概要資料をいただきました。

見学の流れ

人数が揃ったところで、見学が始まります。わたしが見学した時は、見学者が5人でした。流れはざっと下記でした。

  1. 挨拶
  2. 資料に沿った園の概要説明
  3. 園内の案内(園舎、園庭、屋上)
  4. 質疑応答
  5. 解散

所要時間は全部で1時間かからないくらいでした。

3.園の特徴

説明受けたり話題に上って印象的だったことは下記通りです。

3-1.園での生活に関すること

外遊び

園庭はありますが、ちょっと小さめです。多分二クラスが合同で遊ぶといっぱいになっちゃうんじゃいかと。。

散歩にもたまに行っているそうで、わたしが見学に行ったときは、ちょうど散歩に出発するときで、玄関のところにお子さんがたくさんいて可愛かったです^^

プール

乳児クラスは1階のテラスで、幼児クラスは屋上で夏場はプールをするそうです。屋上のプールは、近くの保育園のアスク上小田中保育園の子が利用することもあるそうです。

食育

プランターで野菜の栽培等もしており、育てた野菜を給食に出してもらうこともあるそうです。

本育

本育の力を入れているそうで、個人にえほんカードを配布し、絵本の貸し出しも行っているとのことでした。

本育以外も、5歳児クラスは小学校の就学を見据え、45分席に座っていられるようにすることを目指しているそうです。教育っぽぃことは一番ココがやってる感じかも。。。

3-2.保護者に関連すること

送り迎え

送り迎えにベビーカーを使用して、園に預かってもらうことは可能です。但し、スペースに限りがあるため、原則1歳児クラスまでOK、という感じのようでした。屋外での預かりになるので、雨除けは各自でやっているとのことです。

だっこ紐は各自のロッカーに保管可能です。

延長保育

一日だけお迎えが遅くなる場合は、500円/30分でスポットで延長保育ができるそうです。

イベント

5月に親子遠足をやっているそうですが、こちらは平日だそうです。運動会や夕涼み会は土曜日に実施しているそうです。運動会は、小学校の体育館で実施しているため、雨天に因る延期はないそうです。

その他は、年度初めと年度終わりに面談、保育参観などがあります。

あと、幼児クラスになると、何度か遠足があり、その際のお弁当作りは必要になります。

3-3.人に関すること

先生たち

THEベテラン!!という感じの保育士さんはお見受けしませんでした。若め~中堅クラスの方が中心なのですかね。

今回の見学は、園長先生が案内や説明をしてくださいましたが、結構細かい点まで説明してもらいました。丁寧でした!あと、保育園に入りにくい状況とかも理解されていて、ちょっと感動でした。

園児さんたち

見学のタイミングが、幼児クラスの子たちはお散歩に行くところだったので、園内での様子は見れませんでした。でもお散歩に行く時に「行ってきます!」と事務室の方に個別に言っていたので、挨拶の指導とかきちんとされてるのかなーと思いました。

4.まとめ:小学館アカデミーむさししんじょう保育園、工夫とフォローがありがたい♡

小学館アカデミーむさししんじょう保育園の見学の概要とそこで見聞きした主だったことをまとめてみました。

園舎内は綺麗で、結構広目な気がしました。これで園庭広かったら最強だったかもw

あと、小学校の進学を見据え、交友関係を深めることも目的とし、小学館アカデミーむさししんじょう第2保育園やアスク上小田中保育園との交流もあるそうで、大きな園ではないものの、園の規模をカバーする工夫がされているようでした。

働く保護者に対しても、理解いただけるような印象でした。延長保育の話のときには「急な残業もありますもんね^^;駆け込みで延長お願いする方はいますよー」という感じでしたし、お昼寝用の敷きタオルにゴムを付けなければいけない話のときも「どうしても付けられない方には販売もありますので…」と、うまーい感じでフォローを入れてました。

5年とか6年通わせるので、急な残業が続いて、延長何度もお願いして気まずい感じになるのも辛いので、こういうスタンスはありがたいなーと思いました。

中原区の保育園の情報を求めている方の参考になれば幸いです!気になる方は見学をオススメします~

スポンサーリンク
公告大