認可保育園見学は必須ではないかも。でも見学して良かったと思う件

保育園の見学めんどくさーーーい!!!

忙しくて保育園の見学行ってる場合じゃないーーー!!!

見学しなきゃいけない気はするけど、ピンと来ない…

という保活ママさんへ。

わたしは認可保育園を10園見学しましたが、

預ける保育園について、特にこだわりはない

かつ

認可保育園に預ける

のであれば、保育園の見学は必須ではないと思いました。

※ただし、認可保育園に限る。

※ただし、個人的には見学して良かったと思っています。

今回は、保育園の見学が必須ではないと考えた理由と、一方で見学して良かったと思う理由などをまとめてみたいと思います!

保活を始める人や見学に行くことを悩んでいる方に参考にしていただければと思います~

スポンサーリンク
公告大

1.保育園の見学が必須ではない理由

1-1.保育園の諸々に対するこだわり

保育園を選ぶ際の基準は人それぞれだと思います。ぱっと思いつくだけでもこれだけありました。

  • 場所
  • 規模(定員の人数)
  • 保育の方針(園や会社の教育方針から、リトミックや体操教室、食育等の教育プログラムの有無など)
  • 設備面でのスペック(園舎の新旧や園庭の有無、それらの広さなどなど)
  • 保育時間や急な延長保育への対応の可否
  • 保護者のコミット具合
  • 持参物あれこれ(お昼寝用のシーツ要るのか、バスタオルだけでいいのか、手拭きタオルもいるのか、おむつは紙おむつか、、などなど)
  • 送迎のあれこれ(車送迎OKか、ベビーカーや自転車預かってくれるか、、などなど)

上記については、保育園ごとに本当に様々でした。

場所はもちろんのこと、定員は30人のところもあれば、120人のところもあります。リトミックや体操教室はもちろん、英語教室もやってまっせ、習字もやっちゃうぞ!ってところもありました。

園舎も昭和感満載なところもあれば、築4年目です、床暖房完備!という超近代的な園も。延長保育も、スポット延長枠2つのみのところから、先生がちょっと残ればいいだけだから、お迎え時間の前までに連絡くれればいいよ!って言ってくれるところ。イベントがちょいちょい平日にも入ってくる園もあるし、おむつはタダで捨てまっせ~ってところとか、、、千差万別です。

保育園もそれで独自色を出しているわけですが、全然そういうの気にしてません!どこでもいいから、子ども預かってくれるだけでハッピーです!決まった園の方針は全て受け入れますっ!何でもどんだけでもちゃんと持っていくぜ!というのであれば、事前に色んな事を把握する必要もないので、絶対見学しなきゃいけないってこともないと思います。

1-2.認可保育園の印象

わたしは10つの認可保育園を見学しました。

わたしの現在の保活は第一子のための保育園の探し、つまり初めての保活なので、見学の目線がベストとは言えない状態です。また、たまたま場所柄とかもあるのかもしれませんが、、

見学した保育園で、「ダメダメ、絶対こんなところに子ども預けたくない!!」って思うような園は一つもありませんでした。

恐らく、見学した保育園は全て認可保育園というだけあって、保育の質として一定の水準を満たしており、失望したり預けたくなくなる保育園はなかったのだと思います。(ある程度の保育の水準保ってないと、認可保育園の基準が何のためにあるのか分かりませんからね…認可の基準を疑うところから始めなきゃいけなくなりますからね…)

1-3.保育園へのこだわりなし×認可保育園=見学不要

認可保育園であれば、保育の質は一定の水準を満たしているはずです。つまり、認可保育園に入れれば、一定の水準を満たした保育を受けられるはずなので、親が色々こだわりなく何でも受け入れられるのであれば、事前に細々したことは把握せずに希望を出してもいいのではないかと思います。

一方、無認可保育園に関しては、同じことは言えないと思います。無認可保育園は、何かしらの理由で公的機関から認可されていないわけです。

自分の子どもを守れるのは自分だけなので、無認可保育園に関しては自分で見学するなり調べて、子どもを預けても大丈夫という確証が得られた上で預けるべきだと思います。

2.私個人の保育園見学に対する結論

ただ、これだけ書いておいてなんですが、私は見学して良かったと思っています。

その理由は前の記事で記載した、見学を通して感じたメリットがあったからです。(最後のママ友はできてないけどねw)

保育園見学しなきゃダメ?10園見学して感じたメリットを纏めてみた
保育園見学しなきゃいけないけど、めんどくさい・・・ そもそも保育園って見学しなきゃダメ・・・? と考えている方へ。 その気持ち、よーく...

もちろんデメリットもありました。

保育園見学しなきゃダメ?10園見学して感じたデメリットを纏めてみた
区役所に認可保育園の説明を聞きに行ったら、見学することを勧められた。 ママ友が保活で保育園の見学を始めたことを聞いた …などなど、保活の...

ただ、私の場合は、認可保育園の希望順位を決めるのに、色んな情報が欲しかったし、自分の目で見て安心したい気持ちも強かったので、デメリットを踏まえても、見学して良かったなぁと思いました。

まぁ、、、これで認可保育園に入れなかったら、何もかもすべて徒労になってしまうのですけどね。。。

3.見学なしでも、やっておいた方が良いと思うこと

認可保育園であれば、どんな保育方針でも構わんので、見学はしない!というのも良いかとは思います。が、一つだけやっておいた方が良いと個人的に思ったこと。

それは、自宅から現地まで一度徒歩もしくは自転車で行ってみることです。

メリットの記事にも書きましたが、本当に実際行ってみると、色々気付くことがあります。わたしも実際行ってみて、すごく評判が良い園で、実際見学してみて素敵な園だったけど、園までの道に難ありで希望を出すか悩んでいるところがあります、、、、

保育園へは、最大6年間送り迎えをすることになります。見学の時間がない、合わないとしても、散歩のついでとかでもいいから、現地に行ってみておくことをお勧めします。

ちなみに、、最悪保育園見学できなくても、情報収集の術はあります。

保活中の方必見!!見学なしで保育園の情報をゲットする方法2選
保育園の見学してみたけど、本当に良い園なのか不安… 時間が合わなくて、保育園の見学ができなかった… など、保育園の見学絡みで不安要素を抱...

4.まとめ:認可保育園なら見学必須じゃないかもだけど、現地まで行ってみるのがおすすめ!

今回は、保育園の見学が必須ではないと考えた理由と、見学を通しての超個人的な結論などをまとめてみました。

結局、認可保育園の見学の要否は保育園の見学の目的によるのかと思います。こだわりないけど、何となく見とく?って感じならば不要ですし、自分の目で見ておきたい!色々情報集めておきたい!というのであれば、見学した方が良いです。ただ、こだわりないとしても、一度保育園まで自分の足で行ってみるのが良いと思います。

また、繰り返しになりますが、無認可保育園はこの限りではないので、見学した方が良いと思います。そして、自分もこれからやるつもりです・・・!

保活を始める人や見学に行くことを悩んでいる方の助けになれば幸いです!

スポンサーリンク
公告大