ベビーカーのおもちゃストラップは100円ショップのアレで代用可!

ベビーカーに子どもを乗せるときの必需品のおもちゃストラップ。

子どもがベビーカーで退屈しないようにおもちゃで遊んだり、おしゃぶりしてて欲しいけど、子どもはおもちゃを放り投げたり・・・そんな時、おもちゃが思わぬところに行ってしまったり、無くしたりしないように大活躍ですよね^^

で、これを買おうとすると、Amazonだと安くて200円しないくらいみたいですね。あと、リボンとスナップボタン(あと、スナップボタンをリボンに付けるための千枚通し)があれば、手作りも可能なようです。

ですが!ベビーカーのおもちゃストラップを最安値、かつ手間なく入手する方法があります!それは…100円ショップで販売されているネックストラップを流用する方法です。

スポンサーリンク
公告大

1.用意するもの

必要なものは、100円ショップのネックストラップのみです。

これはダイソーで販売されていたディズニーのものです。

取付部分にナスカン(金属の留め具)と紐が付いているので、おもちゃの形状によっては、2つ以上装着することも可能かもしれません。

2.装着方法

2-1.おもちゃ

ストラップの留め具におもちゃを装着します。

2-2.ベビーカー

ストラップの紐部分に留め具(安全パーツ)があるので、それを外します。

留め具を外して、ベビーカーの装着したいパーツにストラップの紐をくぐらせます。(ここでは分かりやすくするために、おもちゃをくぐらせています。)

すると…

こんな感じでベビーカーの装着することができます。わたしは、フロントガードに装着してみました。

3.まとめ

今回は、ベビーカーのおもちゃストラップを100円ショップのネックストラップで代用する方法を紹介しました。

この方法だと、ネックストラップの長さを調節することが可能ですし、おもちゃを複数装着することも可能です。あと、可愛い柄のストラップを選べば、本家よりかわいいし、100円だから汚れても惜しみなく捨てることができます。

デメリットを挙げるとすると、留め具(ナスカンや紐)の大きさ次第で、装着できるおもちゃが限られてくる可能性があることです。実際、我が家にあるつり革の形状のラトルは、持ち手部分が太目だったので、留め具が通りませんでした>< でも、それだけならば大き目のリングを一つ追加するとか、工夫すれば使えるかなぁと思いました。

ベビーカーのおもちゃストラップが欲しいけど、安く済ませたい!でも手作りは面倒くさい!という方の参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク
公告大