新生児訪問って何するの?私が受けた新生児訪問の内容をまとめてみた

妊娠中、もしくは出産後に一度は「新生児訪問」の話がでるかと思います。が、「新生児訪問があるとか聞いたけど、何するんだろ」と疑問に思っていませんか。

わたしは母子手帳を貰う際に、「新生児訪問というのがあります、第一子出産であれば受けておいた方が良いと思うので、母子手帳の付いている紙に必要事項記入して提出してください」と言われていたものの、そこでは軽く受け流して流してしまいました。新生児訪問の日程調整後に、「そもそも新生児訪問って何するの?何か準備するの?!」と焦り始めました^^;

今回は、わたしが受けた新生児訪問の内容をざっくりとまとめたいと思います!

スポンサーリンク
公告大

1.日程調整

わたしの場合は、出産して約1カ月後に電話をいただいて、そこで日程調整をしました。その電話では、日程調整以外の話は特にありませんでした。

2.新生児訪問の内容

2-1.挨拶

まず、保健士の方に自己紹介をしていただきました。名前と担当区域くらいのかる~い内容です。

2-2.各種案内

自己紹介の後、市で配布しているチラシやパンフレットを頂きつつ、軽く説明を受けました。いただいたものは下記です。

  • 市の子育て情報のパンフレット
  • 居住区の子育て支援センターのチラシ
  • 保健福祉センターのチラシ
  • あかちゃんとの遊びの紹介のパンフレット
  • ベルメゾンの1000円クーポン
  • 絵本

1-3.母子手帳の確認とヒアリング

新生児訪問で保健士の方が埋めないといけないシートがあるようで、母子手帳を見せつつ、不足事項はヒアリングを受けながら、記入してもらいます。

内容はざっくり下記でした。

  • 名前、年齢
  • 母親の病歴
  • 家族構成
  • 産後の手伝いの有無
  • 体調の状況(母子ともに)

1-4.体重測定

専用の器具を使って、体重を測ってもらいます。

その後、1日当たりどのくらい体重が増えているかを計算し、体重の増え方について問題無いかを確認してもらいました。

1-5.心配事などの相談

最後に心配事の有無を聞かれました。

わたしの場合は、その頃子どもの顔に乳児湿疹のような症状が出ていたものの病院に連れて行ってなかったので、それの相談をしました。そしたら、身体の状態とかも診てくださいました。

2.その他

2-1.お茶の要否

わたしが新生児訪問を受けるにあたり最初に気になったのは、「お茶を出す必要があるか?」でした。

ネットで調べてみると、お茶を出した人、出さなかった人、出したけど飲まなかった人、など様々でしたが、わたしは無難に用意しました。

用意したのが香りが良いフレーバーティーで、味に興味を持たれたのか、召し上がっていただきました。

2-2.訪問時間はあくまで目安

保健士さんや日程にも因るかもしれませんが、一日に複数の世帯への新生児訪問をすることもあるようです。

わたしの場合、前のコマの新生児訪問に時間がかかったらしく、保健士さんが我が家に到着したのは事前に調整した時間の40分後でした。今日無くなったのかな~日程勘違いしてたのかな~と思ってた矢先に連絡がありました(笑)

なので、調整した時間はあくまで目安として考えておいた方が良いかもしれません。

3.まとめ:新生児訪問はとりあえず母子手帳用意してればOK!

新生児訪問の内容は自治体等で差があるかもしれませんが、少なくとも私の場合は事前に母子手帳を用意しておけば、それ以外の準備は不要でした。あと、母子の体調や子育てに関することで相談したいこととかあれば、まとめておくと良いかもしれません。

知らない人の訪問を受けるので、ちょっと肩に力が入ってしまうかもしませんが、そんなに力んで臨むものでもないので、母子手帳だけ準備して気軽に考えておけばよいと思います!

新生児訪問を迎える人の参考になれば、幸いです~

スポンサーリンク
公告大